Praise the Lord 本文へジャンプ

その他の情報
200812月 ホームページを立ち上げたきっかけ・目的


きっかけは、まず、2008111日に胃癌が発見され、始めて自身の死の可能性を考える時となったことです。今、癌になる人が多い現代で、胃がん闘病記を書く方も少なくない中、今回大変な心配をかけ、励まし慰めて下さった知人・友人達に感謝を捧げる意味でも、自身が体験したことをジャーナルとして文章に残し、その経過を少しでもわかちあえればと思ったからです。

次に、社会福祉士(ソーシャルワーカー)として現在高齢者在宅福祉サービスセンターに所属し、病気や障がいを持つ方及びその家族からの介護や福祉の生活相談・他機関への連携・サービス情報の紹介という業務をしていたので、このホームページを通して個人的にE-mailでの同様の相談も始め、少しでも必要な情報をお知らせするお手伝いができればと思います。

このホームページを通して 私の信じているイエス・キリストを証する場として、聖書を読んだ時々に示されたこと、気が付かされたこと、感謝を掲載していきたいと思う。

尚、福祉の教育を受けた上智社会福祉専門学校で受けた授業で書いたレポートも幾つか掲載した。この頃はいかに自身の信条や思っていたことが、福祉の現場での理想として目指していたことであったか、また信仰上でも知識として信じていたが、それがまだ自分の人生や生活での個人的適用に及んでない時、実体験が多く伴っていないと、今読むと思わされる。一方で、自分が忘れていた大事なことを思い出させる一面もあり、これからも福祉の現場や自信が通過していくであろう体験を通して、まだまだ、学ばなければならないことばかりであり、その成長の一段階として参考に掲載することにしました。























   
inserted by FC2 system